Light BLUE

好きなものの記録

滝沢歌舞伎ZERO 感想

2019.5.18に観劇した滝沢歌舞伎ZEROの感想です。

感想の前に色々書いたものはこちら↓

innocence-m.hatenablog.jp

友達と合流した後、新橋演舞場を目指しました。途中歌舞伎座も眺めて初めての新橋演舞場へ。

f:id:monsterkt:20190526175143j:plain

初めての新橋演舞場

事前に友達からお弁当などの希望を聞かれたものの、様子が全くわからなくて「タピオカがいいな」くらいの気持ちでタピオカを希望したらどうやら獲得するのも大変な様子。

f:id:monsterkt:20190526180215j:plain

入場待ちの間ここの前にいた

グッズやステフォを買うつもりもなかった私は、入場後すぐタピオカの列に並ぶことになりました。タピオカを求めてすでに行列ができていて、並んでる途中で抹茶は売り切れに!私の希望はストロベリーミルクだったのでとりあえずセーフ。目的のタピオカをゲット!地下に移動していただくことにしたところ、友達が私に何かを差し出した。

f:id:monsterkt:20190526181040j:plain

タピオカとステフォ

入場前、「かっこいい阿部ちゃんとかわいい阿部ちゃん、どっちが好き?」というようなことを聞かれて「かわいいほう」と答えたからかあべぞうのステフォ(右)をプレゼントされました(笑) ちなみにタピオカは甘くて美味しかったです。

 

時間になり席へ移動しました。席は1階席の右側で桟敷席が近い位置。列番号だと真ん中くらいで席に着いた時個人的な感想としては「案外近い!」と思いました。これは、昨年行った帝劇でのEndless SHOCKの座席がステージから遠かったことも影響していると思います。(通常の帝劇だとA席だった座席…)

初めてで一度きりの観劇なので全体の雰囲気が味わえればいいと思っていた私は双眼鏡を持って行きませんでした(使うの下手だし苦手だし)。色々説明を友達から聞きながら開演を待ち、幕が上がりました。

 

誰が誰やらわかるだろうかという心配もしていたけど、オープニングで登場したSnow Manを見てすぐ目に入ったのは阿部くんでした。私の座席側に立っていたこともあるかもしれないけど、不思議と目に飛び込んできて自分でも驚きました。

冒頭の桜の花びらが舞うところはテレビでも目にしていたけれど、実際目にすると圧巻という言葉しか出てきませんでした。

 

一幕はショースタイルで次々と押し寄せる世界についていくだけで精一杯でした。殺陣、変面、歌、ダンス、太鼓…圧倒されてるのもあってかなんだか落ち着かなかった。

私が印象に残ったのは冒頭の桜もそうだけど、深澤くんと阿部くんが歌い、佐久間くんとラウールくんが踊っていた「Maybe」という曲。観た時点ではメロディもさほど覚えていなくて曲名もわからず、後日知りました。V6さんの曲なんですね。素敵な曲だと思いました。これまた私の座席側に座り歌っていた阿部くんの表情までは見えなかったけれど、1週間経った今も脳裏に浮かぶのはその時の阿部くんの姿です。

歌舞伎のシーン、阿部くんの女形を見たいというのも目的のひとつでしたが、2人とも美しかった。阿部くんは綺麗、佐久間くんは可愛らしいという印象でした。

 

幕間で友達に感想を聞かれた私から出た言葉は…

「めくるめく世界」

今思えば他になかったの?と思いますが、それしか出なかったんです(笑)

 

席に戻る前にパンフレットが目に留まり、迷うことなく購入しました。

 

二幕はお芝居。

『満月に散る鼠小僧~望んでいたのは笑いあり、涙なし~』

お芝居になってようやく落ち着いて見ることができるようになり、たくさん笑いました。お丸ちゃんがとにかく可愛くて、あべぞうも可愛くて。それぞれのキャラが立っていてずっと笑っていたような気がします。私がJr.に詳しくないのでSnow Man以外の演者がわからなかったのが残念でした(自分が)。

終盤水を使ったシーンも圧巻だったし、アクションもすごかったけど…水の演出を見た時に今回のNEWSのツアーの演出を思い出してしまって…切ないような複雑な気持ちになりながらもその世界を見つめていました。最後のWITH LOVEの振りが手話とわかった時にも…

最後に舞う雪が儚く感じられて、素敵な世界だなと感じたまま滝沢歌舞伎の幕は下りました。始まってみれば本当にあっという間で、単純に楽しかったなあと思いながら新橋演舞場を後にしました。

 

すの担のお友達との縁がなかったら、私のジャニオタ人生では通ることのない世界だったと思いました。観劇の機会をくれた友達には感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ただ、私はやっぱりコンサートの方が好きなのかなとも思いました。どんなスタイルであれ好きな人の歌声が聴きたい、パフォーマンスが見たいのかもしれません。

 

今回観劇に行けたことは貴重な経験になりました。

 

 

後日談として

遠征から帰宅し、友達からステマされたSnow Man関係の映像を見て「Maybe」が頭から離れなくなり、V6さんのCDをレンタルするか悩んでいる今日この頃です(笑)

滝沢歌舞伎ZEROの円盤が出るならぜひ購入したい。

f:id:monsterkt:20190526195753j:plain

2019.5.18 宿泊先にて

この先阿部ちゃんに本格的にハマったとしても、今のメインの担当を超えるまでは私は自分を認めない…(笑)